風俗嬢という仕事

風俗嬢というとただ性的なサービスをするという職業のように思われていて、性的な行為が好きな、淫らなというイメージを持っている方がたくさんいると思いますが、全くの勘違いです。
風俗嬢になる理由は人それぞれですが、淫らな行為が好きなという人はほとんどいないと思います。
淫らな行為が好きなら恋人との性行為を楽しめばいい話です。

あらゆる理由でお金が必要という人が多いですし、派手な子ばかりでなく本当に普通の子もたくさんいます。
風俗嬢というのは性的なサービスだけをしている訳ではないですし、性的なサービスが上手いからと言って、お客様から指名して頂けるわけではありません。そういった意味では普通の接客業となんら変わりのない一面もあると思います。
風俗嬢とはいえお客様をもてなすための最低限のマナーや礼儀も必要ですし、逆にそういったものがなくて性的なサービスの上手さだけではすぐに飽きられてしまいます。そして性的なサービスが作業となっては風俗嬢としては失格だと思います。

お客様に選んでもらうには風俗嬢として一緒に楽しい時間を過ごせて楽しかったと思って頂かなければいけません。
性的なサービスの基本的なテクニックなどはもちろんしっかりと勉強していかなければいけませんが、それ以上にお客様一人一人の事をよく知った上でお客様と色々なお話をしてお客様の好みをよく知り仕事に望まなければいけないと思います。

風俗嬢というだけで、様々な偏見がありますが私は自信をもってこの仕事をして生きていきたいです。”